大きくて優しい紫苑くん

  • 2018.12.30 Sunday
  • 13:17

戌年も残すところわずかとなった年の瀬。

21日(金)の早朝、闘病中だったボルゾイの紫苑くんが、

大好きなお母さんとお兄ちゃんに見守られ永遠の眠りにつきました。

 

今年の2月に骨肉種を発症し、右前脚の断脚手術を行った紫苑くん。

3本脚になっても、元気に動いてくれていましたが、8月からは寝たきりになっていました。

 

IMG_2751zoom.jpg

断脚手術の前日に来てくれた時の様子!!

わんちゃん大好きだった紫苑くん。

必ず、どんな子にも優しく接してくれていました。

 

IMG_8173zoom.jpg

断脚後、初のお泊りの時!

最初は転んでしまうこともありましたが、少しず走れるようにもなりました。

 

IMG_1704zoom.jpg

8月のお泊りがカニスに来てくれた最後となりました。

 

その後は、お母さんがお仕事の休憩時に自宅に戻り、紫苑くんの介助。

この大きな体を体位変換させるのも、お母さん1人ではとても大変です。

それでも、ちっとも苦じゃないと言われていました。

紫苑くんも食欲旺盛で、寝たきりながら元気に過ごしていました。

 

そして10月30日には、目標だった8歳の誕生日を迎え、

ご家族全員にお祝いしてもらった紫苑くん☆

 

IMG_4727zoom.jpg

バースデーバルーンに囲まれ、ご家族全員に愛されていた紫苑くん。

 

このままお正月を迎えられるかも・・・と話していたのですが、残念です。

4ヵ月、お母さんは本当に紫苑くんのことを一番に考え、介護をとても頑張られました。

排泄の介助、数時間毎の体位変換で睡眠不足も続いていたと思います。

それでも、大好きな紫苑くんの介護が出来ることを喜んでおられました。

本当に立派で、頭が下がります。

紫苑くんも、痛みも酷かったでしょうが我慢強く本当に頑張りました。

お母さんも紫苑くんも本当にお疲れさまでした。

 

紫苑くんの状況の知らせを受け、急遽実家に戻られていたお兄ちゃんでしたが。

別に暮らしている大好きなお兄ちゃんが、帰って行く・・・そんな日の朝。

お兄ちゃんに添い寝してもらいながら、紫苑くんは永遠の眠りにつきました。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM