紫苑くん、近況報告!

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 18:05

今年の2月に骨肉種を発症したボルゾイの紫苑くん。

骨肉種の痛みは性格をも変えてしまうくらい、かなり酷いものだそうです。

その痛みを緩和するため右前脚を断脚しました。

最初は転ぶこともありましたが、慣れてくると3本の足で走ることも・・・

その後、2回くらい手術を受けました。

そんな頑張っている紫苑くんですが、

8月にお泊りに来てくれてから歩けなくなり、今は寝たきりの生活を送っています。

心配してくださっているお客さまも多いので近況を報告させていただきます。

 

そんな紫苑くんのところへは、週に1度くらいしか訪ねることが出来ませんが、

会いに行くと喜んでいい顔をしてくれます。

IMG_3845zoom.jpg

痛みでたまに声が出ることもありますが、変わらずこの笑顔♪

最初は自分1人で伺っていましたが、最近はお母さんが「バニラとエナも一緒に・・・」

と言ってくださるので、同伴させていただいています。

紫苑くんもわんちゃん大好きで喜んでくれるので、少しはいい刺激になるかな。

 

IMG_3840zoom.jpg

紫苑くんちの同居猫のソックスくん!

まるでフクロウのように出窓のカーテンの隙間からこちらの様子を窺っています。

バニラはそんなソックスくんが気になったり、家中をウロウロウロウロ探検!!

 

IMG_3634zoom.jpg

たまに紫苑くんのおやつを狙って、近付いて来ますが、ほぼ家中を探検しています(笑)

 

IMG_3875zoom.jpg

エナは紫苑くんの横に一緒に寝ています。

まるで親子のように大きな息子に添い寝している母のよう(笑)

 

IMG_3877zoom.jpg

ただ、紫苑くんの左前脚の上に乗っているので紫苑くんの顔が・・・・

目が"痛い"と訴えていますが、ひたすら我慢していた優しい紫苑くんです♪

 

超大型犬の紫苑くんの介護は想像以上です。

寝返りをさせるのも、この足の長さと体の長さと体重とで、

1人では不可能なはずなのに、お母さんは毎日1人で3時間おきにされています。

しかも苦にすることもなく嬉しそうに紫苑くんに話しかけながら・・・

こんな介護、理想ですね。

紫苑くん、食欲は旺盛です。

今月30日には8歳になる紫苑くん♪

介護生活をお母さんにまだまだ楽しませてあげてね♪♪

 

 

介護は人の介護もそうですが、犬の介護も1人ではとても大変です。

ご家族の協力が必要です。

みなさん自分の愛犬の介護をとても一生懸命されているのが良くわかりますが、

介護者もたまには息抜きも必要ですし、誰かと話しをすることもとても大切だと思います。

介護経験者の方とお話しをするのもとてもステキなことだと思います。

いつかは訪れる愛犬の介護。

経験者の方の体験と知恵を教わりながら、心と体にゆとりのある介護を目指したいものです。

また介護についても発信していきたいと思います。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM